PC水冷について

【PC水冷について】

このサイトに訪れた方は水冷システムに興味を持たれている、又はすでに運用 されている方だと思います。ではなぜ水冷なんでしょうか?水冷システムを運用しようと考える方はそれぞれの目標が有ると思います、管理人はPCを静かにし たいが水冷を始めた理由です。空冷でもよく冷えるヒートシンクを使いファンの回転数を落としましたが静かにはなるもののCPU温度はかなりの物でした、そこでWEB上で探し回り水冷装置の事を検討しやってみようとなった訳です。水冷自体はかなり古くから先駆者が運用されていますが空冷と比べるとメリットも デメリットも当然あります、ですので自分が水冷を始めたいと思った理由をはっきりさせておいた上で導入に踏み切るのが良いと思います。

最初に水冷パーツは他のPCパーツと異なり電子部品ではなく機械部品ですからPCパーツで有ってPCパーツでは有りません、PC系のサイトを検索してもなかなか ヒットするサイトは出てこないと思います、当店にお問い合わせしていただければ解りやすくお教えさせていただきますが何が解らないかをハッキリしておかなければ質問されても更に解らなくなってしまう可能性が有ります、まずは当サイトやフォーラムサイトをくまなく探してみてください、それでも尚かつ解らない、もっと突っ込んだ内容を知りたいと言う場合は配管継ぎ手等のキーワードで検索してみると出てくると思います、その後に質問していただければ解らない事柄も簡単に理解出来ると思います。

次に普通のPCパーツはプラグをソケットに挿し接続する、ネジを締める等で簡単に組み上がってしまいますが水冷パーツの場合は加工すると言う要素が加わってきます、この要素が実は水冷の一番楽しい処だと思うのですが工作をする道具を持っていない方、工作が不得手という方には大きなハードルとなって立ちはだかって来ます、でもやってみれば意外と簡単ですよ。

更にPC水冷には3つの方向性が有ると管理人は考えています、その3つとは
1.現状の空冷と同程度の温度で良いから静かにしたい
2.現状よりも静かにして温度もかなり下げたい
3.音なんかはどうでも良いのでとにかく冷やしたい
水冷装置の冷却能力はラジエターによって大きく左右されますからラジエターの選択やラジエターに風を当てるファンの選択によって如何様にもシステムを構成出 来るのです。ただし大きなラジエターは設置場所も考えなくてはならないですからご自身の工作能力も良く検討されてからラジエターを選択されるのが良いと思います。

最後にPC水冷に求めるものは人それぞれですので上記の事柄を踏まえた上で管理人が思いつくメリットやデメリットを並べてみました、全てが正解かどうかは各人の判断にお任せしますが水冷を始める参考にでもなればと思います。但しここに書いている事柄は管理人の主観によるものですので実際に運用される環境や状況によって能力が大きく変わりますのでご注意を。

メリット
1.相対的に空冷に比べて冷却能力が高い

2.冷却能力の高さを静音側に振り向けて静音を追求出来る
3.工作意欲をかき立てる事が出来る?

デメリット
1.装置が大がかりになり設置場所を考えなければならない
2.水漏れの可能性を考えると水冷装置以外の電子パーツ破損の危険度が有る
3.メンテナンスの重要性
4.トータルコストが高くつく

「習うより慣れろ」の言葉が文字通り当てはまる程やってみると理解しやすいですので怖がらずに初めてみて下さい、きっと楽しめると思います。



休業日・・・休業日

CoolingLab Online Storeではプライバシー保護のため、SSL暗号化通信を採用しています。安心してショッピングをお楽しみください。

ロード中...